佐藤正治

プロフィール

佐藤正治(さとうまさはる)
打楽器奏者・作曲家・プロデューサー

10代後半に美狂乱を結成。Adiのリーダーとして活躍すると共に井上陽水、細野晴臣、加藤登紀子、Sing Like Talking、The Boom、Zabadak、The chieftains、David Rhodes (Peter Gabriel group) 他多数のアーティストとの共演、レコーディングに参加。また、シンガポールで行われた「アジア・パーカッション・フェスティバル~Drumsique」、米アトランタで行われた「ジャパンフェスティバル」など、海外の音楽フェスティバルに日本代表として参加。打楽器奏者、ボイスアーティストとしても非常に高い評価を得る。
近年は、音楽プロデュ-サーとしてCD制作やアーティストへの楽曲提供、映画音楽なども手がけ、2000年のシドニーオリンピックでは、新体操団体日本代表の作編曲、プロデュースを担当。数々のCM音楽作品もある。また、自身のユニット"massA' s Jammer"や"Creole a massA"名義でのソロプロジェクトなど、意欲的な活動を続ける。2002年には、美狂乱の「美狂乱アンソロジーVol.1」が発売され(プロデュースも担当)、12月には、全フランス録音による待望のソロアルバム「龍飛~tappi~」が発売された。

アルバム

龍飛 ~tappi~
2002年12月発売 価格 2,381円(税別) 品番 GMS-001

  • 01.The end of colors
  • 02.Heart real I
  • 03.The forbidden
  • 04.硝子の月 ~Numb~
  • 05.Apology
  • 06.The shuddering eyes
  • 07.Warm rain
  • 08.Snake oil
  • 09.Heart real II
  • 10.龍飛 ~tappi~

お仕事のご依頼はお問い合わせページからお願いいたします。