岡本浩一

プロフィール

岡本浩一(おかもとこういち)
東洋英和女学院大学教授・社会心理学者
1955年6月17日大阪府生まれ

東京大学文学部社会心理学科卒業。現在、東洋英和女学院大学人間科学部教授。社会心理学を専門にしその知識を活かした一般向けのわかりやすい著書も多い。
特に最近注目されているのが「リスク認知心理学」。環境庁委託の「平成7年度マスコミのリスク報道のバイアスに関する基礎的研究」の研究班長を務めるなど、その専門的成果は高く評価されている。リスク認知心理学とは、先端科学の生み出すリスクに個人と社会の反応を記述する行動科学である。この分野の第一人者として明快な分析と提言は、各界から信頼されている。一方で日本将棋連盟4段、茶道裏千家師範といった趣味を持ち、その幅広い視野からの洞察が一般向けの著作にも活かされている。

著書


 会議を制する心理学 2016年1月発行

 心理学者の茶道発見 2017年12月発行

わが子を「勉強好き」にする技術 幻冬舎 2004/03出版 ¥1,400(税別) ほか

職業

東洋英和女学院大学人間科学部 教授

学位

社会学博士 平成 2年6月12日

趣味

将棋連盟免許4段
裏千家茶道 正引継(大円草奥秘伝) 裏千家淡交会終身師範

受賞

NHK番組編成局長賞
平成7年8月12日放送の教育テレビ「夏のソリトン・涙の美学」制作協力・出演
NHK番組編成局長賞
平成6年8月20日放送の教育テレビ「夏のソリトン・恋愛の心理学」制作協力・出演。なお、同番組は、1995年5月にスペインで開催された InternationalPublic Television Congress において、1991-1994年放送の世界公共放送番組のベスト100に選定された。
Fulbright Junior Researcher Award (1993-94)
National Honor Society 1974
文化庁・American Field Service Fellowship 1973-74

外国語

英語:母国語同様に堪能。同時通訳の経験あり
フランス語:専門書をあまり大きな支障なく読める程度

主な経歴

S46年4月
私立洛星高等学校入学
S46年9月
同校休学 文化庁・AFS奨学生としてAstoria High School(Oregon,USA)へ編入
49年6月
Astoria High Shool 卒業
49年8月
私立洛星高等学校復学
50年3月
同校 卒業
51年4月
東京大学理科1類 入学
53年4月
東京大学文学部第4類社会心理学専攻課程 進学
55年3月
同課程 卒業 文学士
55年3月28日
文学士(東京大学文学部)文第15993号
55年4月
東京大学大学院社会学研究科社会心理学専門課程修士課程
57年3月
同修士課程修了 社会学修士
57年3月29日
社会学修士(東京大学大学院社会学研究科)修社会第314号
57年4月
東京大学大学院社会学研究科社会心理学専門課程第1種博
60年3月
同課程 単位取得満期退学
60年4月
東京大学文学部社会心理学研究室 文部教官助手
63年4月
東洋英和女学院短期大学 専任講師
東洋英和あ女学院大学設置準備室員 兼務
H1年4月
東洋英和女学院大学人文学部 助教授
2年6月
東京大学社会学博士
2年6月12日
社会学博士(東京大学) 第9729号
Fulbright:1993-94
Courtesy Assistant-Professor, University of Oregon

お仕事のご依頼はお問い合わせページからお願いいたします。