小椋佳

プロフィール

小椋佳(おぐらけい)
シンガーソングライター
1944年 東京都生まれ

67年東京大学法学部卒業。日本勧業銀行(現、第一勧業銀行)に入行。大学在学中に故寺山修司氏のDJ番組で自作の詩を歌ったことがきっかけとなり、本業のかたわら音楽活動を始める。「シクラメンのかほり」「夢芝居」「愛燦々」などヒット曲多数。詩曲製作の一方で、音楽舞台にも情熱を持ち、87年には日本の子供たちによるミュージカル『アルゴvol1~アルゴはじめての冒険』を上演。以後、毎年このアルゴミュージカルはオリジナル作品で継続している。
93年第一勧業銀行を退職。現在は東京大学哲学科に在籍しながら、企画・原作・演出を手がける歌語りの舞台『一休恋慕』に自らも出演をするなど、音楽活動と併せて多忙な日々を過ごす。

歌談の会

  • 心に残る名曲を作り続ける小椋佳。そのやわらかな歌声と、ユーモアあふれる楽しいトークの会です。

お仕事のご依頼はお問い合わせページからお願いいたします。